2007年 11月 24日 ( 1 )

マクロについて


前回のアップでマクロが大量に増えました。

これで割りとマクロに余裕が出来た方も多いのではないでしょうか?

話は変わってマクロの内容は人によって千差万別です。

適当でいいやって人もいればこだわりまくる人もいる。

無論私は後者です。

前回実装されたコマンド


/macro


これを使った新しいマクロ活用法を今回ご紹介致します。


使い方
/macro book 1~20:マクロブックを指定数値のブックに変更する。
/macro set 1~20:マクロセットを指定数値のセットに変更する。

今までマクロ1つに6行しかコマンドを記載出来ませんでした。

なので装備品を10箇所変更したい場合は、基本マクロ2つを活用する必要があります。

大体マクロを1つ起動→カーソル移動→更にマクロを起動とやっていたと思います。

しかし、追加された/macroコマンドを利用すればカーソルを移動する手間がなくなります。

画像で見てみましょう。

d0124500_25738.jpg


今まで横移動がメインだったマクロですが、縦の移動がマクロで可能になりました。

実際パライズを例に内容を見てみます。


d0124500_256546.jpg



パライズマクロの最終行に/macro set 10という記述が見えます。
これは装備変更が終わったら、マクロセット10にアクティブなマクロセットを移すという事です。
マクロセットを移動してもカーソルは元の位置(パライズ:左上)にあります。
つまりもう一度マクロを起動すればMNDマクロが起動されます。

MNDマクロの最終行にも/macro set 9という記述があります。
これでまた一つ上のマクロセットに移動し、2MNDマクロを即座に起動出来ます。

2MNDマクロの最終行には/macro set 1の記述。
これはつまり最初にいたパライズがあるマクロセットに戻るという事です。

これでL2+○を3回押すだけでマクロを3種類起動出来ました。

更に敵の強さによって下段に保管しているSkillマクロを上段のMNDマクロと入れ替えれば
パライズ・スロウ・スロウII全ての魔法の命中率や、MND深度をその都度調整出来ます。

更にこれらの優れている点は、装備を入手した時の改修の手軽さです。

ルーチンとして処理が独立している為、改修範囲を特定しやすく運用が容易に行えます。


ちなみに私は装備の順番も意識してます。

ヒエラーキベルト(mp+48)→ペニテントロープ等
MP消失が激しいものはなるべく後ろの方(2MND)へ設定しています。
これでヒーリング直後の弱体も押す回数を調整する事により、MP消失を抑える事が出来ます。

あと1マクロ内の順番も意識しました。
マクロを連射すると後ろの行の装備変更が反映されない場合があるからです。
※装備変更は反映されていないが、何故か最終行のマクロセットは変更されている。

なのでワーロックタバード(弱体スキル+15)等、装備の効果が高いものはなるべく前の行に配置しましょう。



更にスリプルやバインド等、敵の攻撃の合間に発動させるような
タイミングを意識する魔法は1マクロ内に収めております。


みなさんも新マクロ機能を使い、自分だけのマクロを作成してみては如何でしょうか?
[PR]
by celticmoon288 | 2007-11-24 03:09 | FF11